当サイトは広告収入で運営しています

おおきいね、ちいさいね

おきにいり!
  • かわいいイラストで大きい、小さいを覚える知育絵本
  • 2歳、3歳におすすめ

著作者情報とご利用にあたって
  • この絵本はあかえほのオリジナルコンテンツです。絵本の著作権はあかえほ、ならびに担当イラストレーター様に帰属します。
  • ご家庭・非営利目的で活動する少人数のグループ・保育施設などでのご利用に限り、PDF絵本を無料でダウンロードいただけます。
  • 絵本は予告なく内容変更・削除となる場合があります。
  • 絵本および挿絵の無断転載、二次利用は厳禁です。挿絵の一部は有料販売しております。挿絵を商用利用されたい方は有料サイトでご購入ください。
    イラスト販売のご案内
  • 絵本の挿絵の一部は姉妹サイト「ちびそざい」にて白黒版を配布しています。園だよりなど、非営利目的でご使用ください。

かわいいイラストで大きい、小さいを覚える知育絵本


おおきいね、ちいさいね

文・絵・朗読:ちびこママ

おおきいね、おおきいね。<br>
ながい おはなの、おおきな<br>
ぞうさん。
<br>
<br>
ちいさいね、ちいさいね。<br>
ちょこちょこ ありさん<br>
かわいいね。

おおきいね、おおきいね。
ながい おはなの、おおきな
ぞうさん。

ちいさいね、ちいさいね。
ちょこちょこ ありさん
かわいいね。

ちいさい め。<br>
おおきくなあれ、おおきくなあれ。<br>
おおきな おおきな きになあれ。

ちいさい め。
おおきくなあれ、おおきくなあれ。
おおきな おおきな きになあれ。

おおきな こえで、コケコッコー!<br>
<br>
ちいさな こえで、<br>
ピヨピヨ、ピー。

おおきな こえで、コケコッコー!

ちいさな こえで、
ピヨピヨ、ピー。

かえるの おやこが、ゲコゲコ、ケケケ。<br>
<br>
おおきな からだの、おやがえる。<br>
ちいさな からだの、こどもがえる。<br>
<br>
にひきで なけば おおきな こえ。

かえるの おやこが、ゲコゲコ、ケケケ。

おおきな からだの、おやがえる。
ちいさな からだの、こどもがえる。

にひきで なけば おおきな こえ。

ふたごの ぼくらは、なかよし、こよし。<br>
<br>
どっちが、おおきい?どっちが、ちいさい?

ふたごの ぼくらは、なかよし、こよし。

どっちが、おおきい?どっちが、ちいさい?

グッズ販売のご案内

SUZURIで絵本グッズを販売中です。ご自宅用やプレゼントにどうぞご利用ください。

「おおきいね、ちいさいね」の挿絵について

この絵本の挿絵は、当サイトあかえほの管理人・ちびこママの自作イラストです。

有料販売のご案内

絵本の転載・二次利用はできませんが、挿絵のイラストは有料ストックイラストで販売中です。

各サイトの利用規約に従ってご利用ください。

無料素材のご案内(商用不可)

姉妹サイトの「ちびそざい」で、この絵本の挿絵を白黒のイラスト素材としてご提供しております。

非営利目的でのご利用に限らせていただきますが、おたより作りなどにご活用ください。

ゾウ・象さんのキャラクター
【ダウンロード前に利用規約をご確認ください。】象さんのイラストです。

あとがき

子供って、いつ頃から「大きい・小さい」を理解するんでしょうね。我が子は、おそらく3歳頃には分かっていた様子。

なので、この絵本は2歳、3歳くらいのお子様にちょうどいいかなと思います^^

サイズの大きい・小さい、成長に伴う大きさの変化、声の大きさ・・・いろんな意味の「大きい・小さい」を表現してみました。

この絵本は、もともとイラストAC楽坊様の名前で活動されている、いしばしひろやす様という絵本作家さんのイラストを使わせていただいていました。

さすがは絵本作家さん。このクオリティでフリー素材でいいのか?!と思うくらい素敵な作品ばかり・・・!本当にありがたかったです。

イラストACの利用規約の変更等の事情により、この絵本の挿絵は管理人自身が描き直しています。

タイトルとURLをコピーしました